東京、新宿で任意売却のご相談なら

不動産問題研究所

本HPではローン返済にお困りの方に「任意売却」の情報をご提供しております。

免許
宅地建物取引業:東京都知事(2)96711
住所
東京都新宿区新宿二丁目13番10号
武蔵野ビル5階(5号室)
交通
新宿三丁目駅 徒歩3分
新宿御苑駅  徒歩5分
営業
10;00~18:00
定休
土日祝

お気軽にお問合せください  

03-5362-1628

サービスのご案内

任意売却サポート

日々のローン返済が何らかの事情で困難な状況であり、また不動産の売却代金でもローン残債を返済しきれない場合、裁判所による強制的な売却手続きである「競売」に対して、金融機関等の債権者と協議しながら、お客様のご意思で不動産の売却を行う事を「任意売却」と言います。

一方で、ローンをお借入れした際に結んだ「金銭消費貸借契約」に違反していることもあり、売却金額・期間等の条件が完全に自由にはならず、不動産の購入検討者(買主)、金融機関等の債権者などの関係者全員と、ひとつひとつ丁寧に確認を取りながら進めてゆく必要があるため、通常の不動産売却活動よりも慎重さが求められます

「任意売却」が成立しても、売却金額によってはローン全額が返済できないことが多いですが、「競売」と比較して、その後の返済条件が有利になる可能性が高いです。

一般的には「任意売却」は「競売」と比較すると債権者や債務者双方にとってメリットが多いですが、先ずは金融機関等の債権者と誠意をもって協議を進めることが重要と考えます。

弊社は任意売却手続きのお手伝いを主業務としておりますが、場合によっては、ローンの返済条件を変更することにより、お住まいなどの不動産を手放すことなく、状況が改善されることもあります。

また、弊社はご相談者様のエージェント(代理人)として対応させて頂きますが、任意売却においては、債権者、購入者等の他の利害関係人との「公正」な協議が必要となり、結果としてその「公正」な対応が、ご相談者様にとって良い結果をもたらすとの信念のもと、サービスを提供させて頂いております。

不動産セカンドオピニオン

不動産の売買等の取引の際に「何か違和感あるな?」と思った時に、第三者として中立的なアドバイスをご提供します。

医療業界のセカンドオピニオンをイメージいただけるとわかりやすいと思います。

不動産の取引は高額になることが多く、そこで仲介(媒介)サービスを提供している不動産会社も成功報酬が基本のため「嘘ではないけど本当でもない」ことを言って、取引を成立させようとの意向が働きやすい状況になります。

不動産の性質上、工業製品などと異なり、全てを客観的に判断することはむずかしく、また全てを見通すことも出来ませんが、ご決断の前のたったひと手間が、お取引の成否に大きく影響することもあります。

出来れば契約前に確認しておけば未然に防げることも多く、メールによる相談、契約書の確認、交渉への同席等、柔軟に対応させて頂きます。

最終的にはお客様のご判断、責任ではありますが、可能な限り判断材料を提供し、より正確に情報をお伝えすることで、リスクやデメリットを踏まえたうえで、納得のゆくお取引のお手伝いをさせていただきます。