東京、新宿で住宅ローン滞納任意売却のご相談なら

不動産問題研究所

本HPではローン返済にお困りの方へ情報をご提供しております。

免許
宅地建物取引業:東京都知事(2)96711

現在サイト改修中につき見づらい部分があることご容赦ください。業務は通常通り行っております。

住所
東京都新宿区新宿二丁目13番10号
武蔵野ビル5階(5号室)
交通
新宿三丁目駅 徒歩3分
新宿御苑駅  徒歩5分
営業
10;00~18:00
定休
土日祝

お気軽にお問合せください
オンラインでのご相談も可能です  

03-5362-1628

パートナー制度について

パートナー制度の概要

当社がご提供させて頂いている「任意売却サポート」を必要とされているご相談者様に対して、貴社と協業してより良い解決策を提供させていただく内容です。

「任意売却は専門分野ではないので手続きを全て(または一部)をお任せしたい」ほか、任意売却に関する業務を弊社から一部お任せするなど、様々なパターンが考えられます。
→任意売却サポート業務の詳細へ

募集業種

当社の「任意売却サポート」サービスに関して協業して、ローン返済にお困りの方の問題解決のお手伝いを頂けるパートナー様を募集しております。

業種、個人・法人の別など特に規制は設けておりません。例えばご勤務先の業務以外で、ご紹介だけして頂く形でも、事前にご提示させて頂きます報酬を、お支払いさせていただくことも可能です。
→任意売却サポート業務の詳細へ

  • 不動産会社
  • 弁護士
  • 司法書士
  • 税理士
  • 保険代理店
  • 金融機関
  • サービサー
  • その他

パートナー契約までの流れ

お問合せください

まずは「パートナー制度」メールフォームでお問合せください。

パートナー制度のご説明

ご面談によりご説明させていただきます(電話、メール、オンラインでも可能)。

パートナー契約の締結

お互いが納得できましたら「パートナー契約」を締結致します。

不動産会社の場合、貴社のお客様が買主となった場合には、本業務提携とは別に、買主からの媒介報酬を受領されることは当然可能です。買主仲介に弊社が関与していない場合は、買主からの媒介報酬を弊社は受領することはございません

士業の方の業務提携の場合は、任意売却時の登記手続き、任意売却後の自己破産手続き、等を弊社からお願いする場合がありますが、弊社は報酬などは受領いたしません。

4つの特徴

任意売却サポートサービスに関わるパートナー制度の4つの特徴は以下の通りです。

高い回収率

報酬は金融機関、保証会社から

任意売却の場合は、原則としてご相談者(売主)様からの媒介報酬は、金融機関、保証会社から認められ売却代金から受け取ることができます。

依頼主の利益を最優先

エージェント制の徹底

ご相談者様(売主)様の代理人(エージェント)として、任意売却のスピード、タイミングを優先させるため、レインズ掲載、地域不動産会社への情報開示を積極的に行っていただきます。この点は、弊社は非常に重要視しております。

透明性を重視

報酬割合が明確

報酬の割合に関しては「顧客紹介、アフターフォロー業務=25%」「相談業務=25%」「交渉業務=25%」「売却業務=25%」とさせていただいております。各業務は任意売却を行う上で欠かせない内容となっておりますので、予め前記のような報酬割合の取決めを行い、顧客の問題解決に専念できるようにしたいと考えております。

丸投げでもOK

プラスアルファの収益

不動産会社の場合、貴社のお客様が買主となった場合には、本業務提携とは別に、買主からの媒介報酬を受領されることは当然可能です。買主仲介に弊社が関与していない場合は、買主からの媒介報酬を弊社は受領することはございません

士業の方の業務提携の場合は、任意売却時の登記手続き、任意売却後の自己破産手続き、等を弊社からお願いする場合がありますが、弊社は報酬などは受領いたしません。

パートナー契約までの流れ

お問合せ

先ずはお問合せフォーム、メールなどでお問合せ下さい。

パートナー制度のご説明

訪問またはオンラインにて、パートナー制度のご説明をさせて頂きます。

パートナー契約の締結

内容にご納得頂けましたらパートナ契約を締結させて頂きます。

不動産会社の場合、貴社のお客様が買主となった場合には、本業務提携とは別に、買主からの媒介報酬を受領されることは当然可能です。買主仲介に弊社が関与していない場合は、買主からの媒介報酬を弊社は受領することはございません

士業の方の業務提携の場合は、任意売却時の登記手続き、任意売却後の自己破産手続き、等を弊社からお願いする場合がありますが、弊社は報酬などは受領いたしません。